Saturday , April 4 2020
Home / おすすめ المواضيع المفضلة / 自分が死亡したとのニュースをみる→警察署に相談→逮捕される [イスラエル]

自分が死亡したとのニュースをみる→警察署に相談→逮捕される [イスラエル]

[2015年11月25日] エルサレム・シュワハット(Shuaafat)出身の青年「Sam Al-Arai」さんは、自分の名前がソーシャルメディアやニュースに出ているのを発見しました。

ニュースの内容は驚きのもので、Sam Al-Araiさんがベエルシェバ(Be’er Sheva)にある軍のバス停留所において銃を乱射、数名の軍人を死傷させたというものでした。

samsannews

驚いたSam Al-Araiさんはすぐさま警察署に駆け込み、この事件と自分は無関係であることを話し無実を証明しました。しかし彼は警察に逮捕・留置され、20日の間質問攻めを受ける事となってしまいました。その後、この事件に関しての疑いは晴れたSam Al-Araiさんでしたが、数年前に彼が行った警察への侮辱行為・投石などの嫌疑をかけられ過料をかされてしまうのでした…

どうやらSam Al-Araiさんにとっては、この事件を無視しても、警察に話しに行っても結果オーライとはならなかったようです。

Check Also

中東マクドナルドのおもしろメニュー

マクドナルドは世界中にありますが、豚肉を食さない中東圏にも日本では見られないオリジナルメニューが存在します。 今回はアラブのマクドナルドを紹介します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *