Friday , October 23 2020

前兆を予期する男?

[2015年11月23日] UAEで有名な歌手であるHussain El Jasmiさん(以下フセインさん)は、今アラブのSNS上で“とある事”で騒がれています。その内容とは…

hussein_aljasmi

1987年生まれで現在38歳のフセインさんはこれまで多数の楽曲を世に出しています。彼の功績は輝かしいもので、2008年にはMurex d’Orという音楽・映画の祭典で、最高の男性アラブ歌手として称されています。

 

そんなフセインさんですが、SNSでは彼のリリースする歌は悪い前兆を予期していると騒動となっています。

 

まずは記憶にも新しいパリでのテロ事件ですが、フセインさんはこの事件の前に“Nafh Paris”というパリに関する歌をリリースしています。これが1度目であればここまで騒がれないのですが、彼の歌のリリース後に起きた事件は他にもあります。

 

  1. 2008年リリースの母親のことを綴った曲をリリース後に母親が亡くなる。

  2. リビア関連の曲“The Paradise Libya”をリリース後、内戦が勃発。

  3. スペイン・バルセロナ関連の曲をリリース後、サッカークラブのバルセロナが大敗しチームのパフォーマンスも落ちる。

  4. 聖域とHaji(メッカ巡礼を行った人に対する敬称)に関する歌をリリース後、メッカにおいてクレーンが倒壊する事故が起きる。

 

このように、偶然とは思えないことが彼の曲のリリース後に多く発生しており、アラブ圏のSNSでは「うちのことは歌わないでくれ」などと皆つぶやいています。

 

彼自身は全く悪くないのですが、偶然とは怖いものです。

Hussain El Jasmiさんの曲はとても素敵なのでお聞きください。

 

Check Also

中東マクドナルドのおもしろメニュー

マクドナルドは世界中にありますが、豚肉を食さない中東圏にも日本では見られないオリジナルメニューが存在します。 今回はアラブのマクドナルドを紹介します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *